施術例 ~立ち仕事による慢性腰痛 etc ~

一日中ほとんど仕事で立っているという30代女性の腰の痛みです。

ヒアリング

お仕事が立ちっぱなしということもあり、以前から腰が痛くなることは多かったが、今まではすぐ治っていたのに、ここ一ヶ月くらいは痛みがずっと続いている状態だということでした。

最初が一番きつく、少し動くのもつらいくらいだったのが、ピークを過ぎてマシにはなってきているとのことでしたが、休みの日に回復しても、仕事をするとまた痛くなる…という状況の繰り返しで、なかなか治らないため、「何とかしなければ」という思いでお越しになられました。

また、仕事でハイヒールを履いていると腰が痛くなり、ハイヒールを脱ぐと楽になるということで、体質(筋肉タイプ)に靴が合っていないのも腰痛の原因の一つと考えられました。

「休みの日には立っているのも座っているのもいやで、寝てばかりです。」

とのことで、年齢から考えるとかなり悪くなっているようでした。

腰痛に関連した悩みとしては以下のようなこともありました。

  • 右のお尻から太ももにかけてしびれのような違和感がある。
  • 膝が痛むこともたまにある。
  • 足首がちょっとしたことで音がよく鳴る。
  • 昔から足がしんどくなりやすかった(長距離走などの持久力がない)。
その他、さらに以下のようなお悩みもありました。
  • お酒を飲むと翌日むくみがひどい。
  • 以前は寝れないくらいの冷え症だった。
  • 肩こり(慣れてしまっている)。
  • 猫背姿勢(小学生の頃から背が高く、それを気にして屈み気味にしていた)。
  • 薬が必要なくらいの便秘。

施術

初回

初回は当院の基本調整 DRT と、「腰方形筋」(固くなりやすい腰の筋肉)の調整だけを行いました。

それでも少し好転反応が出たようで、

「施術を受けた日の夜、少し気持ち悪くなりました。」
(軽い吐き気)

とのことでしたが、腰の調子は良くなり、ストレッチが伸びやすくなったと仰っていました。

2回目~9回目

2回目以降も DRT を中心として、以下の施術も適宜加えていきました。

  • 腰方形筋
  • 足の屈筋側経絡
  • 筋体質別の骨盤~足の調整
  • 座位での体質別姿勢調整

また、筋体質(筋肉タイプ)を判定したところ、案の定ハイヒールが合わない体質だったので、ハイヒールが不向きなタイプの人でも悪い影響を受けにくい立ち方、歩き方をお伝えし、仕事中もなるべくそれを守ってもらうようにアドバイスさせていただきました。

その結果、4回目で「お腹の調子が良く、便秘が軽減してきている。」、8回目で「お酒を飲んでもむくみが出にくくなった。」との感想をいただきました。

また、9回目には、腰痛がほぼ解消し、「立ち仕事を続けても大丈夫なくらいになりました。」とのことでした。

あとは腰の両サイド(腰方形筋)に、少し『余韻』程度の痛みがあるくらいで、それほど気にならないそうです。

腰痛でお悩みのMK様

10回目以降

腰の痛みがある程度改善してきたせいか、この頃から気になるところが変わってこられました。

  • 膝関節が痛い。
  • 足がしんどい。
  • 「疲れ」を感じる。

この方のように、当初とは違うところに注意が向くようになったということは、最初に訴えておられた症状はほぼ問題なくなっているというように見て取れます。

※ 施術効果には個人差があります。

今後

一番のお悩みだった腰の痛みはほぼ解決したそうですので、残った課題は次のようなことです。

  • 猫背姿勢を直すこと
  • 足のだるさが完全にはなくなっていないので、そうしたあたりを更に改善していくこと

とは言え、運動やストレッチをされていて、ご自身でも努力をされているので、もうしばらく施術を受けていただければ、近いうちにクリアできそうです。

お仕事の関係で、どうしても足腰に負担はかかるという方なので、今後また再発することがないように、定期的なチェックのための施術をご提案しています。