施術例 ~産後の骨盤矯正~

以前から当院に来院されていた方なのですが、しばらく来られていない間に懐妊されていたそうで、出産間近の時にご連絡をいただき、産後の骨盤矯正について相談を受けました。

ヒアリング

ここしばらく来院されていなかったので、どうされているのかと気にかかっていたところ、久しぶりにご連絡があり、聞けば職場も変わってバタバタしていたところにお子さんの妊娠もわかり、忙しくてなかなか来られなかったとのこと。

  • 出産が近いが、その前後で整体の施術を受けるのはどうなのか?
  • 施術を受けていい場合、産後の骨盤矯正はした方がいいのか?

といったご相談を受けました。

産前、産後ともに、その段階や状況に応じて施術はできるということ、産後は特に骨盤に限らず母体には相当な負担がかかっているので、ある程度施術を受けてもらった方がいいことをお伝えし、産後の施術計画を立てさせてもらいました。

施術

出産前に一度来院され、その時はもう臨月に入って、足のむくみがひどいので、少しでも解消したいとのことで、その時はそちらをメインで施術しました。

そして今月初旬に無事出産され、その一週間後から施術開始ということにしました。

初回

まだむくみも相当残っていたのと、やはり身体全体に「くたびれた」感じがありましたので、全身のバランスをとり、循環を整える施術を中心に行いました。

骨盤も、細かくあれこれ操作するより、DRT で自己治癒力がしっかり働くように促した方が、ご自身の力で自然と最適な状態に戻ることを説明して、そのように施術させてもらいました。

終わるとだいぶスッキリしたとのことで、顔色もよくなれていました。

2回目

前回から1週間経って、今日が産後の2回目だったのですが、むくみは完全に解消していて、姿勢も良くなり、体の力も戻ってきているようでした。

ただ、授乳で肩がこるのと、右膝に痛みがあるとのことでした。

前回同様、まずは DRT で全身調整を行ってから、筋肉タイプに合わせて臀部~足の経絡の調整をしたところ、骨盤の形状は改善され、お尻の筋肉のハリが妊娠前と変わらないくらいに戻りました。

それから、膝の痛みの対処として大腿の筋肉の調整、あとは巻き肩改善の施術をしました。
膝の痛みは、完全になくなってはいないが、違和感くらいに軽減しているとのことでしたので、今回はここまでで様子を見てもらうことにしました。

今後

産後の体調の回復としては順調そうなので、あと数回、骨盤の状態を含めて施術を受けていただき、その後は間隔を空けても大丈夫だろうとお伝えしました。

骨盤は、この方の場合はこれまでの施術だけで自然に回復されていますので、このまま DRT を中心に行えば問題なさそうです。

(産後の回復状態が悪い場合には、当院では上記に加えて、骨盤周辺の筋肉のタイプ別調整、骨盤内の関節や腰椎、大腰筋や股関節の調整などを、必要に応じて行っています。)